【お電話でのお問い合わせ】0120-396-033受付時間10:00~19:00

「プラットフォームまいぷれ」から集めた情報を生活圏の情報を地域の方にお届けする地域密着型エリアマーケティング媒体です。
2000年4月から16年間運営しており、今では全国展開、月間アクセス数約520万PV、約13,200舗数が掲載される大きなポータルサイトとなりました。(2016年現在)

まいぷれ運営エリアパートナー様による取材+店舗側からの情報を掲載。
地域内で開催されるイベント情報を掲載。
店舗やイベント情報以外にも多様なコンテンツを掲載可能です。
  • 2016年6月
    遊都総研 , 新・公民連携最前線
    船橋インフォメーションセンターについて掲載されました。
  • 2016年4月
    ASCII.jp
    兵庫県尼崎市における地域通貨×省エネの取組について掲載されました。
  • 2016年3月
    日経産業新聞
    地域通貨事業における大日本印刷との協業について掲載されました。
  • 2015年8月
    テレビ番組『賢者の選択 Leaders』
    弊社社員が地域で活動する様子を取材されました。
  • 2015年8月
    読売新聞
    エコで地域活性化を担う「尼崎版スマートコミュニティ」について掲載されました。
  • 2015年5月
    産経新聞阪神面
    地域通貨で放置自転車をなくす「いたみんポイント」について掲載されました。
  • 2013年12月
    日本産業新聞
    電通テックと業務提携し、CATV向けに地域情報を配信するとりくみについて掲載されました。
  • 2013年10月
    日本経済新聞
    地域通貨による就職支援のとりくみについて掲載されました。
  • 2013年5月
    日本経済新聞
    船橋で使える共通ポイントサービス「まいぷれポイント」について掲載されました。
  • 2013年4月
    朝日新聞
    新宿区「子育てバリアフリーマップ」について掲載されました。

理念・事業に賛同いただいたパートナー企業には、私たちから地域情報サイト「まいぷれ」のシステム、およびそれを活用した地域情報プラットフォーム構築ノウハウなどを提供し、事業運営サポートを行います。一方、パートナー企業からはシステム利用料やサポート料を含んだ加盟金やロイヤリティを頂戴しています。パートナー企業は地域情報プラットフォームを活用し、地域の事業者からの広告掲載料を収益の土台とします。

まいぷれ事業の収益モデル

地域情報サイト「まいぷれ」の広告料収入を基礎とします。
その運営体制と媒体力、地域でのネットワークを活用して、派生的・発展的に事業を仕掛けるモデルがあります。

基本事業(地域情報サイト「まいぷれ」の運営)

地域店舗から月額数千円の広告料収益をいただく安定的なストック型の収益です。
地域内多数の顧客と中長期的に関係性が継続する傾向にあり、次のビジネスチャンスをつかむための基盤と位置づけます。

ストック型の安定的な収益モデル
月額自動引落しの仕組みにより、ストック型の広告料収益を獲得します。将来的収益を推測しやすく収益が安定しやすいのが特徴です。
地域内ネットワークによる事業機会創出
地域内の幅広い層の事業者との契約が中長期的に持続する傾向にあるため取引先への派生的事業展開の機会創出を期待することができます。
発展事業
地域のハブとして、大手クライアントや自治体等へソリューションを提供
<例>官民協働事業、地域通貨事業、ASPサービス等
派生事業
地域情報サイト「まいぷれ」以外でも地域の販促ニーズを見たし、収益化
<例>販促ツール・WEB制作・バナー
タイアップ広告

株式会社まいぷれwithYOU
2008年1月にサイトオープン 兵庫県伊丹市・尼崎市・宝塚市・芦屋市 (当時、別会社にて運営開始。2009年12月、「まいぷれ」専業会社として分離)

マンションコミュニティ運営の会社として「まいぷれ」事業を始めたのち、社内事情により事業を買収して分離し、「まいぷれ」の専業会社となりました。

運営エリアである伊丹市・尼崎市の2市で自治体との官民協働事業を行なうなど、民間に加えて自治体のとの連携も図っています。人員やプロモーションへの投資タイミングなど未だに試行錯誤しながらの取り組みですが、「まいぷれ」を通して地域のキーマンと密な関係を結び、新たな仕事を創出できているのは嬉しいところです。

また全国各地のパートナー会社の本業や参入動機が様々なので、出自の異なる多様な「チームまいぷれ」メンバーと出会えていることは、「まいぷれ」を始めて得られた財産です。

株式会社ユージーン
2009年12月にサイトオープン 東京都八王子市 (当時、別会社にて事業開始。2016年1月、「まいぷれ」専業会社として独立。)

もともとは父が経営しているシステム開発会社の一事業部として「まいぷれ」を始め、担当してきました。2016年1月に自分の事業として「まいぷれ」専業の会社を設立し、現在運営しています。

私自身この地域で生まれ育ったのですが、「まいぷれ」に携わるまで地元への関心は高くありませんでした。しかし実際に地元を足で回って営業・取材をしていると、小さいながらに魅力が詰まったお店や物事が見つかり、地域を回ることが好きになりました。
この情報を地域の皆様にも是非伝えていきたいという思いで、地元のスタッフと共に価値ある情報収集・編集・発信に取り組んでいます。

株式会社マックス
2013年12月にサイトオープン 千葉県茂原市・長生郡

2013年12月に「まいぷれ茂原・長生郡」がオープンしました。 「まいぷれ」専属のスタッフだけでなく、既存事業の営業マンも協力しての事業スタートでした。営業スタッフとしてはインターネットを普段利用しない方へのご案内や説明、利便性の伝え方に悩みましたが、今では「まいぷれ」担当のスタッフたちも立派に成長し、いい体制ができました。掲載店舗が増えていくことで、地域に貢献している喜びを感じています。

また印刷業を母体としているので、「まいぷれ」を導入したことによってクロスメディアで業務が広がっています。

最近では、掲載店舗へのフォローと知名度UPを目的として、「まいぷれコミュニケーション」という会報を紙で発行したり、掲載店舗にDMを送ったりしています。掲載店が増え、頻繁に訪問するのが難しい中で、印刷業としての強みを活かせている点です。

【お電話でのお問い合わせ】0120-396-033受付時間10:00~19:00

派生事業の事例

「まいぷれ」で繋がる店舗に対して、各社様の既存事業を活かして派生的な収益事例もあります。

ニュースシステムをまいぷれと連動させたHP制作の提案も可能
地域情報サイト「まいぷれ」での店舗紹介ページ以外に公式サイトを制作したい店舗に対しては、個別HP制作の提案をするケースがあります。単独サイト制作だけでなく、「まいぷれ」のニュースシステムと連動して情報更新できる状態で提供できます。

店舗に直接的な営業窓口を
持つことで販促ニーズの収益化
チラシ・のぼり・名刺等、販促物を定期的に発注する店舗も多くあります。「まいぷれ」の店舗取材等で関係性を構築してからの提案ができます。 ※画像はイメージです

発展事業の事例

  • 「まいぷれ」のCMSを活用してのサイト構築です。既存CMSを活用するので安価・短納期になりやすい傾向があります。情報サイト「まいぷれ」と連携させることで情報の出口も増やします。
  • 地域ネットワークを築ける「まいぷれ」だからこそ、地域の人々を巻き込んでのイベント企画・運営を期待されるケースがあります。「まいぷれ」を地域にプロモーションする機会にもなります。
  • 小回りのきく運営体制を活かし、地域に特化した企業プロモーションを行う事例もあります。大手メディアだけでは届ききれない細かなターゲットに訴求する地域密着型のプロモーションです。

  • 民間媒体である情報サイト「まいぷれ」に行政情報も連携させて発信することで、官民情報をワンストップで配信する仕組みを構築・運用します。
  • ふるさと納税に関わる自治体業務を総合的に支援します。返礼品の開拓、納税者との関係構築、返礼品の取材・PR等、地域密着の運営をしているからこそできる活動があります。
  • 地域共通ポイントを地域課題解決へのインセンティブとして活用。自治体の課題解決のために発行するポイントが地域の店舗で利用できる仕組みを作ります。

自治体との実績多数!
「まいぷれ」が培ってきた自治体との協定実績が、新たな自治体に提案する際の強みとなっています。
実際の自治体協定などご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

「まいぷれ」は地域内で貯めて使える共通ポイント事業に乗り出しています。
地域内各店舗の顧客サービスとしてご利用いただくと同時に、地域内経済の循環に寄与する仕組みとしての活用もはじまっています。
【お電話でのお問い合わせ】0120-396-033受付時間10:00~19:00

事業支援体制

下記サポート内容は事例であり、状況・方針により内容をすり合わせながら進めていきます

サポート内容

事業立ち上げの研修

事業立ち上げから地域情報サイト「まいぷれ」のサイトオープンまでの準備期間は重点的にサポート致します。

※標準的な準備期間を示したものであり、各社様の採用状況、研修日程調整状況によって期間に変動があり得ます

立ち上げまでのおおまかな研修

  • 1
    キックオフ研修
    弊社にお越しいただいての初期研修です。標準3日間で、座学での研修、弊社直営地域の営業スタッフの同行等を行います。
  • 2
    入稿研修
    弊社スーパーバイザーチームが当地を訪れて、標準2日間の研修です。記事入稿方法の研修、当地での営業同行を行います。
  • 3
    請求研修
    テレビ電話利用での研修で、掲載店舗への請求に関して、導入ツールの使用方法等をお伝えいたします。

運営パートナー同士のつながり

全国各地に広がる「まいぷれ」運営会社と、事例の共有、情報交換をすることで、事業の成長スピードを上げています。

よくあるご質問

ストックビジネスと聞きました。仕組みを教えてください。

「まいぷれ」の収益は地域店舗からの広告掲載料を基本としています。 店舗との契約は契約以後、解約まで毎月課金が原則となります。 契約の平均解約率は1.51%と低い解約率を実現しているため、 新規契約増がそのまま翌月以降の固定収益(ストック収益)となる仕組みです。

飲食店に限定しない多業種対応ポータルサイトであること、 情報発信効果を実感いただきやすい仕組みであることにより、 さまざまな地域店舗と中長期的にお付き合いし、信頼関係を構築します。

どのような地域が成功しやすいですか?
成功=収益構築を指す場合、収益の基本(地域店舗からの広告料収益)はストックビジネスなので、運営期間が長いほど成功しやすいです。
「まいぷれ」人口規模が大小さまざまな地域にて成功実績があるので、各地域・運営会社様に合わせて事業計画からご相談させていただきます。
営業未経験です。必要な実務経験、資格、認証等はありますか?

不要です。

丁寧な事前研修、運用マニュアル、教育プログラム、また、定期的なフォローアップの仕組みや勉強会などにより、専任チームがサポートいたします。定期的にスーパーバイザーを各エリアへ派遣しており、さらに他エリアとの交流や情報交換会なども通じて、各社の成功事例と長期的なビジョン共有を行います。
現行のパートナー様も、半数以上が営業未経験もしくは営業組織が無かった会社様です。専任チームが営業組織構築(採用~研修~継続フォロー)をサポートするため、まいぷれをきっかけに自社で営業組織ノウハウを持つこともできます。

WEBデザイン、プログラミング、HTML操作などの知識は必要でしょうか?

不要です。
すべて専用の管理画面からの一般操作と設定で、店舗情報や各種の掲載情報の登録、更新、削除をすることが可能です。

管理画面の操作は、Windowsパソコンの基本操作、携帯電話の基本操作ができる程度の知識で対応可能です。

大手ポータル連携とは具体的にどことの連携でしょうか。
Yahoo!ロコ、dメニュー(docomo様)と言ったポータルサイトと連携しています。
大手ポータル以外にも、テレビのデータ放送、マンションデベロッパー、公共施設、交通機関施設などに、「まいぷれ」の情報、掲載店情報が利用・公開・放送されます。
パートナー契約は株式会社のみですか?
法人様であれば基本的には参入可能で、実際にNPO法人様の参入事例もございます。
また個人様が起業しての「まいぷれ」事業参入などに関しましても、支援してきた実績・仕組みがございますのでご契約形態につきましてはご相談ください。
【お電話でのお問い合わせ】0120-396-033受付時間10:00~19:00